Loading…

Featuresエムスカルプトαで筋肥大、痩身効果の特徴

高密度焦点式電磁と高電磁波で超極大筋収縮を起こし
脂肪を破壊することが寝ながらできる医療機器です。

その高い効果は海外でも多くの症例で研究され実証されています。新しいHIFEM技術により、高出力の電磁波最大1.8Tで約2万回ほどの筋収縮と自発的な筋肉の運動では到達できない超極大筋収縮を実現し、筋肉への刺激を計算しつくしたプログラムで、短時間で筋肉をつけながら脂肪を破壊できる治療器具です。EMS(電気刺激装置)は約1㎝程度の範囲にしか刺激が与えられません。エムスカルプトαのエネルギー到達度は約7cmと筋肉への作用範囲が桁違いに大きいのです。

世界で唯一の非侵襲的治療を行える痩身医療機器です。

USPTO(米国特許商標庁)による ※6個の特許取得済み
※9586057/9366519/9919161/9937358/9

筋肉と脂肪を対象とした特許取得
アメリカで実施した7つの臨床研究
(CT、MRI、US、組織学、ウェスト周囲、臀部のリフトアップ研究)

What is Emsculpt αエムスカルプトαで筋肥大と
その特許技術とは

HIFEM技術が実現した超極大筋収縮

エムスカルプトα高密度焦点式電磁(HIFEM)技術を使用し、たった1回(30分)の治療で約2万回ほどの筋収縮を誘発します。通常の自発的な筋肉の運動では到達できない超極大筋収縮が発生するため非常に高いトレーニング効果を得ることができます。

図)エムスカルプトαによる超極大筋収縮

高い運動効果を生み出す刺激パターン

エムスカルプトαは、高い効果を得るため治療中に様々な組み合わせのパルスを発生させ効率的に刺激をあたえるプログラムになっています。

図)エムスカルプトαの刺激パターン

高い安全性と脂肪が減る仕組み

HIFEMエネルギーは、選択的に運動ニューロンのみを影響し皮膚への影響が一切なく体に安全です。またHIFEMにより誘発された超極大筋収縮は、脂肪細胞における高速の代謝反応を促すため脂肪分解を引き起こします。脂肪細胞はこの代謝反応に圧倒され、機能障害が起こり、脂肪細胞はアポトーシス(プログラム細胞死)を起こすため脂肪が減っていくのです。多くの症例が筋肉の強化、増加及び脂肪破壊の効果が得られることを立証しています。

図)エムスカルプトαの高い安全性と脂肪が減る仕組み

筋肉増加と脂肪破壊における新アプローチ

図)エムスカルプトαによる新アプローチ

超極大筋収縮による筋肉の急成長

エムスカルプトαはその高度な技術と様々な特許のノウハウで自発的な運動では達成不可能なHIFEMエネルギーを誘発します。超極大筋収縮に達すると、このような極度の状況に対して、筋組織が強制的に適応します。筋肉は内部構造の深部を再構築する筋原線維の成長(筋肥大)と、新しいタンパク質及び筋繊維(筋過形成)の生成を伴う反応を示します。寝ながらエムスカルプトαを施術するだけで筋肉の密度および体積が大きく増加します。

30分間:約2万回の筋収縮

■採取されたスライスの組織画像例

ベースライン時
ベースライン時
治療の2週間後
治療の2週間後

ベースラインの画像は筋線維の正常な構造を示す一方で、治療後の画像は筋線維の肥大化を示し、筋細胞の直径は著しく大きくなっている

超極大筋収縮により誘発されるアポトーシス

自発的に不可能な程の筋収縮は細胞の活性化を強く促し、脂肪分解します。細胞内では、大量の遊離脂肪酸が、トリアシルグリセロールから放出されます。体のエネルギー源として消費される遊離脂肪酸は、この高速かつ強力な刺激に反応し、過剰に蓄積されていきます。その結果、脂肪細胞の代謝が遊離脂肪酸の大量な放出に圧倒されることになり、エムスカルプトαが起こすこの流れが、脂肪細胞の機能障害を引き起こし、アポトーシスを起こすことができます。
エムスカルプトαに破壊された脂肪細胞は分解後、数週間にわたって安全に体外へ排出され、筋肉をつけながら脂肪を減らす理想的な痩身効果が得られます。

Features of the Treatmentエムスカルプトαによる皮膚へのダメージがない施術の特徴と6つの特許

エムスカルプトαは皮膚へのダメージがない

HIFEMは
非電離放射なので安全です。

HIFEMは選択的に運動ニューロンのみに影響するため、皮膚へのダメージは一切ありません。

エムスカルプトαはベッドに横になっているだけで治療可能

ベッドに横になっているだけで
治療が可能。

メイクをしたまま、ベッドに横になっているだけで治療が可能です。

エムスカルプトαはダウンタイムがほとんどない

ダウンタイムもほとんどないから
安心です。

ダウンタイムもほとんどないので、治療前後の予定を考慮することなく、安心して治療を受けられます。※人によっては治療の数日後に軽い筋肉痛を感じることがあります。運動による筋肉痛と同様の症状です。

エムスカルプトαは6つの特許を取得

USPTO(米国特許商標庁)による
6つの特許を取得。

USPTO(米国特許商標庁)による6つの特許
9586057/9366519/9919161/9937358/9974519/US10124187)を取得。

治療部位 腹部、臀部、二の腕(二頭筋)、二の腕(三頭筋)、ふくらはぎ
体感 腹部、二の腕、ふくらはぎの場合はつかまれるような、
臀部の場合には、電気がビリビリ走るような痛みがあります。※痛みには筋肉の付き具合により個人差があり、また痛みの域値も様々なのでその感じ方も人それぞれです。
所要時間 腹部、臀部 各30分
二の腕(二頭筋)、二の腕(三頭筋)、ふくらはぎ 各20分
治療回数 1回でも治療効果は得られますが、
持続的に効果を維持するためには、4回程度の治療がおすすめです。
治療間隔 3日~1週間

Flow of Treatmentエムスカルプトαの施術の流れ

着替える

着替え

臀部ご希望の方は紙パンツにお着替え頂きます。
他の部位をご希望の方は、施術部位が出せる服装でご来院頂くか、Tシャツ・タンクトップやハーフパンツ等の着替えをお持ちください。金属製品、アクセサリーは外して頂きます。

エムスカルプトαの施術内容を説明

問診・診察

筋力アップしたい・引き締めたい部分のご希望をお伺いし、詳しい施術内容や料金のご説明をさせて頂きます。スタッフによるカウンセリング後医師の診察を行います。ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。効果検証のため、施術前のお写真をお撮りさせて頂きます。

エムスカルプトαを使った施術

施術

ご希望部位にアプリケーターを装着し、施術を行います。筋収縮を確認しながら位置や出力を調整します。筋収縮の痛みや刺激を感じることがありますが出力調整が可能ですので、相談をしながら行います。

お支度・お会計

お支度・お会計

お着替えをして終了となります。施術後は個人差がありますが、筋肉痛や身体の重さを感じる場合があります。お支度が整いましたら受付にお名前をお伝えください。保険外診療5,000円以上の場合は、保険外診療分のみクレジットカードがご利用頂けます。(ご一括のみ)

Case治療部位ごとのエムスカルプトα施術前後の症例

【施術内容】 腹部

男性腹部の施術前
施術前
男性腹部の施術後
施術後

【施術内容】 腹部

女性腹部の施術前
施術前
女性腹部の施術後
施術後

【施術内容】 臀部

臀部の施術前
施術前
臀部の施術後
施術後

【施術内容】 臀部

臀部の施術前
施術前
臀部の施術後
施術後

Questionsエムスカルプトαに関するよくある質問

エムスカルプトαの治療は、どのような人に向いていますか?

どなたでも治療を受けることができます。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

治療時間はどのくらい必要ですか?

通常、30分間の治療を1~2週間隔で4回実施します。
患者様のニーズに合わせた治療計画を医師が提案いたします。

ダウンタイムはありますか?治療前後に準備することはありますか?

エムスカルプトαは非侵襲的な治療です。
ダウンタイムも無く、治療前後の準備も必要ありません。

治療中はどのような体感ですか?

激しい筋力トレーニングをしているような感覚です。
治療中は横になった状態で施術を受けていただけます。

本当に効果はありますか?

エムスカルプトαは米国で実施された7つの独立した臨床研究により、安全性と有効性が立証されています。

効果はいつ頃から実感しますか?

治療直後に効果を実感し始めます。通常、最終治療から2~4週間後に効果が報告され、その後数週間にわたって効果は向上し続けます。

Price List料金表

エムスカルプト施工料金(税別)

腹部
80,000
臀部
80,000
二の腕(二頭筋)
60,000
二の腕(三頭筋)
60,000
ふくらはぎ
60,000

下記に該当される方は、治療を受けられないことがあるのでご相談ください。

  • ペースメーカーや植え込み型除細動器、神経刺激装置のインプラントなどを挿入されている方
  • お腹の調子が悪い方
  • 照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
  • 腹部に手術歴や既往症がある方
  • 治療部位に金の糸など金属、シリコンが挿入されている方
  • 注入直後の皮膚充填剤(ヒアルロン酸など)が入っている方
  • 妊娠中の方
  • 出産3カ月未満の方
  • 悪性腫瘍、肺機能不全、重度の心臓疾患、精神疾患、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺の方
  • 副腎皮質ステロイド内服薬を投与されている方

ご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ
03-5545-4112受付時間 10:00〜19:00

ご予約・お問い合わせ

Contact Formお問い合わせフォーム

は必須項目です

お名前
お名前フリガナ
性別
メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
予約希望日時
第1希望日時 第2希望日時 第3希望日時
その他お問い合わせ内容
個人情報保護方針